FC2ブログ

森のたね

  • grid01
    Take A Peek

ふいごの毛皮

以前に書いた、刀鍛冶の記事の返答。むかしから、刀鍛冶のふいごの内部に使われる毛皮は、タヌキの毛皮だったらしい。いろいろな野生動物の毛を触るとわかりますが、動物によって、かなりの差があります。タヌキの毛皮は、とてもしなやかに柔らかい。タヌキの毛皮は、むかしから価値の高いものだったんでしょうね。「獲らぬ狸の皮算用」まだ捕まえてもいないタヌキの皮の売ることを考えること、手にしてもいないものをあてにして計...
0
  • grid01
    Take A Peek

鞣し作業に黒曜石をつかってみた

さて、先日は、キャンプ場の聖地、ともいわれる「ふもとっぱら」さんにて、鹿皮タンニン鞣し講習会を実施しました。その参加者の中に、面白い人が参加してくれました。お互い同じ地域に住み、「柚子の里縄文祭り」の実行委員会でもあります。また、縄文文化の研究をおこなっている人。たくさんの打製石器をもってきてくれました。皮の内側の残脂をとるのに使ってみたり、皮の外側の毛をとるのに使ってみたり。結果、あの変則的なギ...
0
  • grid01
    Take A Peek

刀鍛冶と毛皮

しばらく前のことになりますが、とあるご縁で、刀鍛冶のところへ。ホンモノの刀を鑑賞したり、刀鍛冶の様子をみさせてもらったり、ホンモノの刀で、切らせてもらったり、感じたことのない世界をのぞかせてもらいました。松の炭を均等な大きさに割り、そして、ふいごで空気を送り、火力をあげる。なんとなく見たことのある感じ。実際にふいごを動かしてみると、火力があがるあがる。よくできたもんですね。そして、そのふいごに、毛...
0
  • grid01
    Take A Peek

野生動物の話

先日の講習会のひとこま。8種の毛皮を前に、お話しているところ。すべて、自分たちで鞣した野生動物の毛皮。自分のところにきた経緯はさまざまで、そのうち7種は、静岡県内に生息している野生動物。個体数が増加している野生動物もいれば、個体数が減少している(あるいは絶滅した)野生動物もいる。もともと生息していなかったが、あるときから入ってきた野生動物も。野生動物それぞれについて、向き合い方を考える必要があるよう...
0
  • grid01
    Take A Peek

樹海のはじまり

林業作業中の、ひとこま。溶岩を覆う、一面の苔。そこに芽吹く、(天然の?)ヒノキの赤ちゃん。何百回となく、案内してきた青木ヶ原樹海。溶岩台地の上に、必死にへばりついて生える樹海の木々。そこに生える天然の檜も、樹海を構成する重要な木の一種。そこに森がひろがるはじめのころ、こんな景色が見えたのだろうか。いろんな山や森林がありますが、どこに入っても、いろいろな発見があるものですね。...
0
  • grid01
    Take A Peek

間伐と、鹿と。

このブログには、あまり林業のことは書いていませんが、月の3分の1は、林業をやっています。現在、林業している現場はふたつあり、山も違えば、木も違い、人も違えば、やり方も違う。今日は、間伐して、集材をしまくりました。心地よい疲れがあり、自分の好きなしごとのひとつでもあります。作業も終えて、かえるころ、間伐したところに、6頭の鹿が見送りにきてました。鹿が間伐を喜んでくれているのでしょうかね。。ちなみに、写...
0
  • grid01
    Take A Peek

講習会2日目~鹿皮鞣し~

朝から結構な雨。。。でも、参加者40人で、鹿皮7枚とふれあう。革は、だいたいみんな持っているものですが、鞣しというと、興味の度合いはさまざま。とりあえず、講習会のひとこま。フレッシングをすませ、毛抜きをしたところ。...
0
  • grid01
    Take A Peek

鹿の利活用をテーマとした講習会、1日目!

さて、今回も鹿の利活用をテーマとした講習会やっております。本日は1日目を無事おえました。参加者、講師など含めて50名ほど。会場は、ふもとっぱらさんの全面協力。大学の先生たちも専門いろいろ。西富士山麓猟友会の方たちに鹿捕獲を協力してもらい、参加者は学生を中心に、地域おこし協力隊も。よくまあこんなに、いろんな人が集まるもんです。。そして、解剖のプロによる、「鹿の解剖教室」。内臓や筋肉、頭部、腱、神経など...
0
  • grid01
    Take A Peek

山しごとの合間には

シイタケ菌打ち月間も、思いのほかスピーディーにすすみました。今年の成績は、打ち込んだ種駒4,600コマ、原木230本ほど、でした。たくさんの方に協力していただきました。ありがとうございまいした。そして、山しごとの休憩中のひとこま。昨年採取した、ニホンミツバチのハチミツ。富士山麓で捕獲した、鹿ジャーキー。富士宮の都まんじゅう。山の恵みを、山でいただく、こりゃ幸せ。週末は、鹿皮鞣し講習会。参加者多いし、盛りだ...
0
  • grid01
    Take A Peek

シイタケづくり、学生さん大活躍!

昨年伐採した、コナラの原木200本以上。本日は、東京からきてくれた学生さんが手伝いにきてくれました。落ち葉を運び、コナラに穴をあけ、シイタケの菌駒をうちこむ。みんなで作業すると、あら楽し。そして、早い。森の素材を活かすためには、知恵と技術もですが、何より手間暇をどれだけかけれるか。森のたねだけではなかなかできないことも、いろいろな人に助けられて、なんとかやっております。学生さんたち、シイタケパーティ...
0