FC2ブログ

森のたね

  • grid01
    Take A Peek

手鞣し鹿革のブーツ

森のたねでは、資源活用を目指し、捕獲した鹿皮を、手鞣しで鹿革にするプロジェクトをすすめています。そして、その手鞣し鹿革で、ブーツをつくってもらいました。作成してくれたのは、靴職人であるHISAGOTEIさん。とってもカッコいい!手鞣し鹿革の可能性を感じる作品です。HISAGOTEIさんは、現在東京港区の港区エコプラザで開催している、「富士山環境展9~鹿が教えてくれる環境問題」で、鹿革のファーストシューズを出展してく...
0
  • grid01
    Take A Peek

縄文人の仲間がふえました

さて、柚野の里でおこなわれた、縄文まつり。今年もいろいろと新たな取り組みをしました。その大きな取り組みの一つが、縄文人がふえたこと。今年のまつりから、縄文人がふたりになりました。森のたねでは、縄文人の衣装を作成しました。写真左はベテランの縄文人、右は新人の縄文人。新たな衣装は、写真ではわかりませんが、全面が冬毛の鹿皮、背面が夏毛の鹿皮です。あと、縄文デコレーションなども担当し、バタバタな日となりま...
0
  • grid01
    Take A Peek

ジビエサミットでのセッション発表やりました!

東京ビックサイトにて、第6回ジビエサミットが3日間おこなわれました。そこで、全日本鹿協会として、付加価値向上セッションで発表を行いました。「鹿資源の多様な利用法」ということで、鹿茸、蹴鞠、エコツアーの発表をそれぞれの専門家が行いました。森のたねは、「鹿をテーマとしたエコツアー」を担当しました。なかなか良い発表ができたように思います。内容に興味ある人は、ご連絡くださいませ。さて、今回はじめて話をきけた...
0
  • grid01
    Take A Peek

縄文まつり、やりました。

富士山縄文まつり、を大盛況でした。富士宮市の柚野地区になる、大鹿窪遺跡を会場に実施しました。なんと13,000年まえの定住遺跡に国指定の文化財でもあります。土器づくりや石器づくり、火おこしやフェイスペイント、弓矢体験。ふるまい酒や縄文汁、太鼓の演奏など多彩。森のたねでは、今年は縄文アクセサリーづくり、を担当。鹿の角や骨や皮革、陶器などをつかって、オリジナルのアクセサリーを作ってもらいました。今年初の企画...
0
  • grid01
    Take A Peek

林野庁主催の研修の手伝い

本日は、林野庁主催の野生動物関連の研修。猟友会として、その研修のお手伝いをしてきました。全国から、その筋の行政担当者が多数参加。本日の内容は、ワナの講義や、実際の止めさし、ワナづくり、ワナかけ、など多岐にわたりました。そして、鹿の食痕をみる実習では、食べ跡から、ここ数年の間の鹿の生息数の推定ができることなど、学びが沢山あっておもしろかった!!富士山麓に鹿が何頭いるのが正しいとかではなく、森が健全に...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山のヒノキ間伐材でミニスプーンづくり、無事終了!

富士山環境展9のオープニングワークショップとして開催した、「富士山のヒノキ間伐材でミニスプーンづくり」は、お陰さまで、満員御礼の中、無事に終了しました。富士山麓の人工林にて、森のたねで伐採したヒノキを、地元製材所で板にしてもらい、そこから、ミニスプーンのカタチに。今回のワークショップでは、とにかく紙ヤスリでみがくみがく、そして、すきな焼き印をいれ、自家製の日本蜜蜂の蜜蝋で仕上げ。港区を中心としたご...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山環境展9@東京港区、はじまりました!

ついに、富士山環境展も9回目。今回は昨年に引き続き、浜松町駅から徒歩3分ほどの、港区エコプラザが会場となっています。詳細はコチラ。東京というマチに住む人にも、山やムラでの現状を知ってもらいたい。なんせ、マチとムラは表裏一体ですからー東京近郊の方、もし機会があればのぞいてみてください。...
0
  • grid01
    Take A Peek

シイタケの出荷

ただいま、シイタケシーズン真っ只中。なかなか出ないなあ、と思っていましたが、11月に入って、ニョキニョキです。いくつかのところに使ってもらっています。富士宮の外神東町にある農産物直売所の「大富士」さんにもたまに出荷しているので、ぜひのぞいてみてください。そして、来週23日(土)にある「富士山縄文まつり~柚野の里まつり」にて、地元の野菜・猪などをふんだんに使った縄文汁に、森のたねのシイタケを100%使用し...
0
  • grid01
    Take A Peek

<おススメツアー➀>樹海洞窟ツアー

森のたねツアーに興味もってくださり、ありがとうございます。このブログを見てくれて、ツアーの詳細を知りたい、と数件連絡がありました。ということで、樹海洞窟ツアーの詳細を書いてみます。もっとわかりやすくツアーの紹介をしたいところなのですが、今のところ、写真にある森のたねバンフを、イベントやワークショップ等で直接渡した方たちが参加してくれている状況なのです。わかりづらい、と思った方、すみません。。。「樹...
0
  • grid01
    Take A Peek

秋の個人ツアー~樹海洞窟編~

秋はとってもいい季節だからか、ツアーやイベントが立て続けて賑やか。今回は、親子グループを受け入れての、樹海洞窟ツアーをおこないました。森や自然がとても好きなグループだったので、こちらも楽しくツアーでご一緒させてもらいました。富士山の樹海も洞窟も満喫しましたが、いろいろな自然のものに興味があり、自然と遊びができるグループ。紅葉をみて楽しんだだけでなく、落ち葉シャワーでもエンジョイ。このグループは、か...
0