FC2ブログ

森のたね

  • grid01
    Take A Peek

富士山のゴミ拾い

とてもきれいな富士山。遠くから見ればきれいでも、近くから見てみると、違ったものが見えてくるもの。ゴミもそうだし、森のありかたもそう。。この日は、午前は富士山の森をあるく案内をして、午後はみんなでゴミ拾いを行いました。富士山クラブさんの活動でした。これだけの人数でゴミ拾いをおこなうと、ゴミだらけだった森の中がどんどんきれいになって圧巻でした。ひとりのゴミ拾いは地道ですが、やはり大人数となると目に見え...
0
  • grid01
    Take A Peek

落葉広葉樹の伐採もやってます

伐採作業なんかも、頼まれてちょこちょこやってます。今回は、ちょっと大きくなりすぎた、コナラやカエデやホオやらの落葉広葉樹。それらを伐採させていただきました。広葉樹は個性が大きく、また伐採も楽しめます。よい素材が目の前にあると、ついつい活かしたくなる病。ちょうどよい時期に切ったので、またまた、キノコの原木を沢山用意してみました。3月にはキノコの菌打ちやるので、もしご一緒できる方は声かけてくださいませ...
0
  • grid01
    Take A Peek

小学校の森づくり体験、やりました!

小学校の遠足にて、森づくり体験、やりました。はじめは、虫いやだ、熊いやだ、と、消極的な意見多数。。。でも森にはいってみると、どんどん感覚が開いていくようでした。山しごとの話と、伐採の見学、という要望でしたが、しっかりとお手伝いもしてもらいました。子どもたち、いろいろと感じてもらえたようです。やはり森に入ると考えも感性もひろがるな、と。山しごとは、公益な部分も多いことを考えると、必ず全員が山しごとを...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山の森づくり~鹿との共存を目指して~

定期的に富士山の森づくりをすすめています。さまざまなカタチの森づくりがあり、いろいろな形態の森での森づくり活動をすすめています。ここは、富士山の一合目あたりに広がる国有林。20年生のヒノキの人工林で、そこは鹿による樹皮剥ぎも多い森。コスモさんの支援をえて、富士山クラブ主導で活動をすすめています。森のたねも講師として協力させてもらっています。ここでの活動は、間伐を行い、その間伐材を利用して、鹿の樹皮剥...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士川ビアキャンプ(11月9~10日)

さて、またまた芝川発の面白い企画です。その名も、「富士川ビアキャンプ」。9月に、「BREWINNG FOR NATURE~ビール醸造を通じた自然への取り組み~」という思いのもと、ブルワリーの有志があつまり、芝川にて間伐作業が行われました。その芝川のヒノキをつかって、「木こりのビール」をつくろう!そして、木こりのビールを楽しみ、自然や森林について目をむける、「富士川ビアキャンプ」が開催されることとなりました..。各ブル...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山のヒノキ間伐材でミニスプーンづくり@港区エコプラザ

今年も、東京は浜松町駅前徒歩すぐの、港区エコプラザにて、「富士山環境展」をさせていただくこととなりました。ついに、「富士山環境展9」と、6年目にして9回目!!展示は、11月17日(日)~12月8日(日)まで。そのオープニングワークショップとして、「富士山のヒノキ間伐材でミニスプーンづくり」やります!富士山にひろがる人工林にて、森のたねスタッフが間伐した材を使っての、ミニスプーンづくり。作業は、カタチを整え...
0
  • grid01
    Take A Peek

御殿場で旬を味わう ‟ワイン×ジビエ”

今回もやってきました、富士山みくりやの旅による、ジビエシリーズ!!これまで、あの手この手で趣向を変えながらやってきました。今回はかなり、リッチな気分が味わえる、企画です。御殿場で味わう〝ワイン×ジビエ”レストランKAWASAKIによる、至極のジビエ料理。ソムリエによるワインセレクト、かつ3杯まで料金込み。猟師によるジビエの話まで。もちろん森のたねも参加します。だが、いつものように告知が遅く、残席わずか。ピン...
0
  • grid01
    Take A Peek

第6回日本ジビエサミット@東京ビックサイト

「第6回日本ジビエサミットin東京」が開催されます。2019年11月20日(水)~22日(金)にビックサイトにて。ジビエに関する、幅広いテーマが話題になるようですので、興味のある人はぜひおこしください。そして、縁あって、森のたねもセミナーに登壇することになりました。11月22日(金)の、22-RA3 「鹿資源の多様な利用法」というセミナーのひとり。自分はジビエのことにはほほふれず、肉以外の鹿資源の利活用と、鹿をテーマと...
0
  • grid01
    Take A Peek

ニホンミツバチの採蜜!!

いつものようにニホンミツバチの巣箱の点検に。すると、何かがおかしい。。急きょ師匠を呼んでみてもらうと、オス蜂が多い。。女王蜂がいなくなったかも。。と、なんだかんだあって、採蜜することに。はじめてのの本格的な採蜜にとまどいながらいも、思ったより沢山の蜜をいただきました。ニホンミツバチを飼うことで、自然との距離がまた少し縮まった感じがします。ニホンミツバチさん、また来年もよろしく。...
0
  • grid01
    Take A Peek

鹿と猪の革紐

鞣された革になると、いろいろな活かし方がうまれます。革紐にすると、加工の幅は広がります。今回は、アクセサリー作家さんから革紐の注文。一本一本、手作業でつくりあげていきます。鹿革紐はしなやかに強く、猪革紐は形状がしっかりと強く。違いもまた面白い。...
0