FC2ブログ

森のたね

  • grid01
    Take A Peek

富士山環境展@東京港区、無事終了しました

3週間続いた富士山環境展@港区エコプラザが、無事終了しました。港区エコプラザの職員はじめ、いろいろな方にお世話になりました。ありがとうございました。そして、最終日はクロージングワークショップとして、「鹿角の小物づくり」をおこないました。子どもから大人まで参加していただき、キーホルダータイプかネックレスタイプか選んで、作ってもらいました。鹿のことや、鹿の角のことを学んでもらい、鹿の資源活用と、森づく...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山環境展9@東京港区、はじまりました!

ついに、富士山環境展も9回目。今回は昨年に引き続き、浜松町駅から徒歩3分ほどの、港区エコプラザが会場となっています。詳細はコチラ。東京というマチに住む人にも、山やムラでの現状を知ってもらいたい。なんせ、マチとムラは表裏一体ですからー東京近郊の方、もし機会があればのぞいてみてください。...
0
  • grid01
    Take A Peek

鹿角の小物づくり@東京

今年もやります、富士山環境展!東京は港区エコプラザにて、11月17日(日)~12月8日(日)まで展示をおこないます。そのクロージングワークショップとして、「鹿角の小物づくり」やります。鹿角を通して、鹿の生態や森とのかかわりに触れ、オリジナルのキーホルダーやネックレスづくりに挑戦。この日は富士山環境展実行委員会メンバーもいるので、ぜひ、富士山環境展の展示の話などできれば幸いです。今後も、上流と下流をつなぎ...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山環境展8.5終了しました

今年で6年目を迎える富士山環境展。野生動物と森と人との持続的なかかわりをテーマに、さまざまな造形作家やインタープリターによる、展示会です。今年は、小さい展示会を静岡と東京で実施ですが、その静岡開催の富士山環境展8.5が終了しました。日本で年間50万頭捕獲しているといわれている、鹿。ジビエはなるべく活用しようと全国で動きがありますが、その割合としては、食肉加工流通は1割以下とか。鹿1頭を捕獲して、ジビエの歩...
0
  • grid01
    Take A Peek

富士山環境展8.5はじまりました

「富士山環境展8.5」がはじまっております。まずは、ふじのくに環境史ミュージアムにて、ワークショップ4連発!8月11日に、「鹿革でガマ口をつくる」「マダニアクセサリーづくり」と、8月12日に、「間伐材ミニスプーンづくり」「猪織り」と。どれも予約時点満員御礼。ありがとうございました。マダニも相変わらずの人気。不思議なものです。新しいワークショップとしては、猪の怒毛でコースター織り。見た目からインパクトありまし...
0